喜界島サンゴ礁科学研究所は29の研究機関に所属する国内外のサンゴ礁研究者が集まって設立した日本で唯一のサンゴ礁の研究所です。サンゴ礁とそれに関わる生物の研究および科学教育の拠点として,喜界島を研究する研究者,科学を振興する市民に研究教育および普及の場を提供し,自然科学の発展と喜界島の経済的,社会的,文化的発展に寄与するために設立されました。

 サンゴ礁科学を柱にした研究拠点は世界的にも希です。北西太平洋を代表する海洋・環境観測地点として,地球規模での気候変動解析と未来予測のために必須である一次記録を次世代に残す役割を担う拠点となるよう事業を展開します。 

 さらに,これからの世界を牽引することできる科学者及び教育者の育成,学術試料の収集および管理によって将来の自然科学の持続可能な発展を目指しています。

​喜界島サンゴ礁科学研究所
​写真ギャラリー2016

 私たちサンゴ礁研究者は日本が誇る離水サンゴ礁で形成された島、喜界島にサンゴ礁研究拠点を形成し、海洋、地質およびサンゴを始めとする生物に関する研究をおこない,自然科学の発展とその面白さを伝えるため、活動をおこなっています。

 サンゴでできた喜界島を活かして、将来の科学者の卵を生み出したい!という思いから、全国の小中学生を対象にサイエンスキャンプを開催します!今夏、サンゴ礁を研究している全国各地の大学の先生を講師とし、喜界島でサンゴ礁研究を一緒におこなうプログラムを実施します。

 

 科学や生き物に興味のある小学生のみなさん、研究者という仕事に興味のある中学生のみなさん、一緒に研究しませんか?

​          主催:喜界島サンゴ礁科学研究所

喜界島で大学の先生たちと

サンゴ礁の研究をしよう!

​プログラム
DAY 1
7月31日(月)

午後 

喜界島空港または喜界島サンゴ礁科学研究所に17時集合

(空港では、スタッフがプラカードを持ってお出迎えします。)

17時 研究チーム結成・歓迎会

(研究所のウッドデッキでBBQをしてみんなで親睦を深めます。)

DAY 5
8月4日(金)

午前

こども研究員認定式・解散式

​研究所または喜界島空港にて10時解散

DAY 3
8月2日(水)

研究実習・研究発表準備

(テーマごとに分かれて、サンゴの観察や実験をし、研究成果をまとめていきます。)

 

​中間発表会

(研究者の先生から質問がありますので、本番に向けてより良い発表ができるようがんばりましょう。)

天体観測

(雨天・曇天の場合は中止)

DAY 2
8月1日(火)

 

午前 

シュノーケリング実習

調査に必要なシュノーケルの使い方を学びます。(海に入れない場合は別のプログラムを準備します。)

 午後 

研究実習

(テーマごとに分かれて、海や山に行き、サンゴなどを採取して研究するための材料を集めます。)

OPTION
8月4日〜6日

4日午後

喜界島サンゴ礁シンポジウムに参加!

(キャンプの講師を含む研究者の講演を予定しています。)​

​5日〜6日

喜界島夏祭りに参加!!

​(島外からの参加者をお連れします。)

DAY 4
8月3日(木)

 

午前 

研究発表準備

(シンポジウムに向けての発表ポスターを作成します。)

午後 

こどもサンゴ礁シンポジウム

(学会としてサンゴ礁研究者、喜界島の皆さんの前で研究成果を発表します。) 

喜界島サンゴ礁科学シンポジウム

(引き続きサンゴ礁研究者による基調講演があります。)

夜 バーベキュー

(みんなで最後の夜を楽しみます。)

 

対象:小学校3年生から中学校3年生まで

*講師ひとりにつき、小学生、中学生、高校生、大学生、大学院生をそれぞれ含む研究チームを結成して、3日間の調査をおこないます。

*高校生、大学生のボランティアスタッフも募集してます!お問い合わせください。

 

募集人数:32名

*応募者12名以上より実施します。応募多数の場合は抽選により参加者を決定します。

 

参加費

参加費:5万円、奄美群島からの参加費(群島割引料金):​3万円

*群島割引は奄美群島内の小中学校に通う参加者が対象です。

*喜界島内での食費、宿泊費、移動、旅行保険、実習に使う道具の費用を含みます。

*喜界島までの交通費は含まれていません。

 

持ち物:

野外調査できる服装(4泊分)、スニーカー、サンダル、水着、海にそのまま入っても良いTシャツと短パン、 軍手、帽子、 バスタオル(2枚以上)、ハンドタオル(2枚以上)、ノート、筆記用具、保険証、常備薬、日焼け止め、虫除け、寝袋

シュノーケリング用のマスク、シュノーケル、フィン

 

応募方法:本ウェブサイトの参加申し込みページまたはEメール(mail@kikaireefs.org) に住所、参加者の氏名・学年・性別、保護者氏名・連絡先(電話番号、Eメールアドレス)、応募動機、サイエンスキャンプに期待することを明記の上、送信ください。Eメールでお申込みの方はの件名を「サイエンスキャンプ参加申込」としてください。

参加募集期間:2017年5月25日〜6月30日(一次募集を締め切りました)

       二次募集期間:2017年7月1日〜14日

 

お問い合わせ:喜界島サンゴ礁科学研究所

TEL: 0997-66-0200

Eメール:mail(at) kikaireefs.org ((at)の部分を@に変えてください)

 

その他

*喜界島集合、喜界島解散です。喜界島までの空路等はご相談ください。

*喜界島までの保護者の方の付き添いも可能です。一部のプログラムは保護者の方にもご参加いただけます。

*参加者は旅行保険に全員加入していただきます。保険料は参加費に含まれます。

*雨天の場合はプログラムを変更する可能性があります。

*台風など、天候不良により航空便に欠航が出た場合は中止致します。

*本ウェブサイトにてお申込みいただいた方には別途、プログラムの詳細と申込書を送付致します。キャンセルポリシーをご確認の上、申込書を返送ください。

​募集要項
 
 
 
 
 

​よくある質問(FAQ)

Q:空港から研究所までの送迎はしていただけるのでしょうか?

A:島外からいらっしゃる方の飛行機、フェリーの予定をあらかじめ伺い、スタッフがお迎えにまいります。

Q:子供達の宿泊先はどこでしょうか?

A:喜界島サンゴ礁研究所(旧早町小学校)の研究者用研修室です。

Q:付き添いの保護者はプログラムにも参加できるのでしょうか?

A:こどもたちに主体的に活動してもらいたいので、保護者の方のプログラムへの参加はご遠慮いただいておりますが、シンポジウムやバーベキューなど、一部一緒にご参加いただけるイベントもございます。

 

Q:付き添いの保護者の宿泊先の手配はしていただけるのでしょうか。

A:保護者の方の宿泊先の手配は承っておりませんが、島内の宿泊先(ホテル、民宿)等のご紹介をしております。

 

Q:オプションへも参加を検討しておりますが、キャンプと同様に宿泊先等を手配していただくことは可能でしょうか?

A:オプション期間の滞在については参加者の方でのお手配をお願いしておりますが、宿泊先のご紹介等はできますのでご希望がありましたらご相談ください。

Q:オプションの期間の宿泊費、食費は参加費に含まれますか?

A:含まれません。オプション期間中は参加者には民宿への宿泊をお願いしております。また、保護者の方が付き添われている場合はご家族で喜界島での滞在をお楽しみください。

喜界島サンゴ礁科学研究所

 ​​Tel: 0997-66-0200   mail@kikaireefs.org 

  • Facebook Social Icon
  • Tumblr Social Icon

 © KIKAI institute for coral reef sciences 2017. Proudly created with Wix.com 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now